ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 生活発表会にむけてGO!!

生活発表会にむけてGO!!

あおぞら 828号 2011年1月27日

24日(火)は雪のため休園させていただき皆様には大変ご迷惑をおかけ致しました。前日9時頃から降り始めた雪は短時間のうちに積もるゲリラ雪で、12時頃に上がったものの、朝方には凍結し大混乱となりました。園バスも何とか運行したいとスタンバイしておりましたが、駐車場前の道路は御成街道へ向かう車が長い列を作り、スリップして横になっている車、三叉路では事故も発生しとても動ける状態ではありませんでした。バス出発の直前まで様子をみましたが、安全を第一に考え、休園と致しました。自主登園も考えましたが、道路状況を考えるとご父母の皆様にもご迷惑がかかると断念しました。もう少し早くに休園の判断ができればよかったかなと反省しております。
今後、ゲリラ雪はまだまだあるかもしれないという予報です。できるだけ混乱のないよう努力してまいりますので、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

インフルエンザ、雪と不安を抱えながら今、生活発表会にむけて子ども達は準備を進めています。進級組の方たちには同じ内容となりますが、ろりぽっぷの生活発表会のコンセプトを再確認していただければ幸いです。

1.お子さんの成長を見ていただく場

生活発表会を目標に練習を積み重ねるのではなく、保育の延長上として捉え、日々の生活や遊びの積み重ねを歌や合奏、劇遊びという形につなげて、発表会当日に見ていただきます。

2.人に見せることよりも、まずは自分たちが楽しもう

生活発表会の内容は、子どもたちの小さな遊びやみんなで経験したことなどをきっかけとして決めていきます。遊びや劇ごっこなども、役割を交代して色々な役を楽しんだり、大道具や小道具、背景や衣装を作ったりなど、当日までのプロセスを十分楽しんでいます。

3.子どもの発想や思いを大切に

出来るだけ子どもたちと相談したり、アイデアを生かしながら、自分たちで作り上げる喜びを感じられるよう、保育者が援助していきます。
身に付ける衣装や大道具、小道具などには、子どもたちのアイデアが満載。また、年長組では劇遊びのストーリー作りには多くの時間をかけ、みんなで考え、アイデアを出し合って作り上げます。セリフも、宛てがいぶちではなく、自分たちで考えたものなので、短いながらも思い入れたっぷりです。

今週のろりぽっぷ子たち

雪遊び

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://aozora.wakuwaku-dokidoki.com/wp-trackback.php?p=1222
Listed below are links to weblogs that reference
生活発表会にむけてGO!! from 園だより あおぞら

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 生活発表会にむけてGO!!

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2017年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。