ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 平和とは…安心して食べたり子育てしたりできる日常の幸せのこと~平塚らいてう(雷鳥)

平和とは…安心して食べたり子育てしたりできる日常の幸せのこと~平塚らいてう(雷鳥)

あおぞら 814号 2011年9月9日

30代の頃、興味をもっていた近代女性史の中でひときわ光を放っていた平塚らいてう。久々に9月初めの新聞にその名を見つけました。日本初の女性のための文芸誌「青鞜」創刊100周年を迎えるという記事でした。「元始、女性は実に太陽であった」と女性の自立や母性保護を呼びかけた中で、らいてうは平和についてこんなふうに述べています。

「安心して食べたり子育てしたりできる日常の幸せのこと」

と。
そうだそうなのだ、平和とはささやかな日常を安心して暮らすことなのだと胸にひびきました。
今、安心して食べたり子育てしたりということが大きく揺らいでいます。らいてうが言うところの平和がゆらいでいるということです。
とりわけ食の安全については、食品の放射能が微量ですが検出され、お母さんたちの不安はつきません。園で用意する昼食の食材についても不安を感じている方も多いのではないでしょうか。

園では随時食材の納入についてはチェックをしていますが、現状では生協や生活クラブなどからの未検出という報告を信用して使用するしかありません。
米もこれから新米に移行しますが、越谷の契約農家の山崎さんによれば、検査に提出した玄米のセシウムは検出されていないということです。野菜の産地は福島を除く関東圏のものもありますが、検査を通過したものです。
100%安全を考えるならば、西日本の野菜ということになりますが、値段は3倍以上、さらに台風の影響で葉物は高騰しているようです。
3.11以降、放射能について「ただちに健康に影響を及ぼすものではない」という国の発表を言葉通りに受け止める人はいない中で、私たちは何を信じて暮らしていけばいいのでしょうか。我が子を守るのは親御さんです。我が子の食を守りたい、自分の目で選んだ安全な食事をさせたいと行動に移すお母さんがいらっしゃるのも当然のことです。園ではその思いも受け止め、お弁当持参にも対応していきたいと思っています。

今週のろりぽっぷ子たち

この梨にき~めた! 梨狩り 4才児

梨狩り 4才児

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://aozora.wakuwaku-dokidoki.com/wp-trackback.php?p=1131
Listed below are links to weblogs that reference
平和とは…安心して食べたり子育てしたりできる日常の幸せのこと~平塚らいてう(雷鳥) from 園だより あおぞら

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 平和とは…安心して食べたり子育てしたりできる日常の幸せのこと~平塚らいてう(雷鳥)

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2019年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。